コミックの電子化が怒涛のように進んでいる今日この頃

コミック comments(0) trackbacks(0) parity
先日三原順先生のコミック電子化でまとめ買いしたばかりですが。
そして20日にはグラン・ローヴァ(うまくいけばその他)もまとめ買いする予定ですが。
同じ20日には水上澄子先生の樫の木ストーリー関連のコミックスが一気に出るようです!
廃刊でずっと読めなくて、電子化もされてなくて電子化されないかなーと何回かリクエストもしていたのですが。
最近講談社の電子化が進んでいて、昔のコミックスも大量に電子化されているようなので期待していたんですが、ついにこの日が来た!20日だけど!
他にも気になるコミックスが一気に電子化されるようなので予断を許しません。
まだまだ電子化されてないものもあるんだよ〜。
これらも早く電子化されないかなー。

ところで先日「魔法使いの嫁」を読みましたが面白いですよ!
続きがきになる!

三原順先生の電子書籍解禁!その他電子コミックについて

コミック comments(0) trackbacks(0) parity
eBookJapanで先日、三原順先生のはみだしっ子が購入可能になりました。
楽しみにしていたので早速買いに行ってみると、なんと他の文庫版も一気に販売開始になってましたよ!
わあい!
さすがに全部購入するのは高価すぎるので、とりあえずはみだしっ子とムーンライティングシリーズを購入。
おいおい読んで行こう。楽しみすぎる!

それと、月曜には他にもいろいろ販売開始していました。
昔のマーガレットコミックスが電子化されているようですが、なんとこれまでどこにもなかった河あきら先生の「いらかの波」が!
わああああ!読みたかった!!
もう絶版でどこにも売っていなくて読めなかったのでうれしい。
これも全巻購入。
さすがに散財しすぎか…。
今月20日になれば紫堂恭子先生のグラン・ローヴァ物語も発売になるけど、もしかして一連の同世界観の作品も発売にならないかしらん。
出てくれたらうれしいんだけどなー。
あとはなんか最近の作品しか電子化されてないので、オリスルートとか癒しの葉とかも出してほしいなあ。
あとはあれかな。
eBookJapanに何回かリクエストしてるなあばす(NERVOUS BREAKDOWN)。
これが出てくれたら嬉しいんだけど、依頼人や軽シン、うるふなど旧作品がのきなみ販売していないのを見ると、たがみ先生が許可していないのか何なのか、かなあ。
たがみ先生ご病気みたいだし、直しとかあると大変なのかも。
過去にhontoとかで1話単位で発売していたようだし、電子化はされてると思うんだけどなあ。

あとは絶版マンガ図書館(Jコミ)でアップロード済み・作者許可待ちの何作品かが許可降りてくれれば喜び勇んで買いに行くんだけどなー。
まあ最近の電子化の勢いにのって、いろいろ発売開始になってくれればうれしいですね!

ログホラおめでとう!

小説 comments(0) trackbacks(0) parity
すっげえええ!
ログ・ホライズンが、BOOK☆WALKER大賞とりましたよ!
投票して良かった!
次巻ももうすぐ出るし、新作もそろそろ出そうだし。
これからも楽しみ!!

http://bookwalker.jp/ex/sp/2014_award/


 

はみだしっ子配信決定やったあ!

コミック comments(0) trackbacks(0) parity
電子書籍で一番利用しているeBookJapan。
グラン・ローヴァ物語が配信予定に入って楽しみすぎて鼻血が出そうですが、なんと三原順先生のはみだしっ子も配信予定に入りましたよ!
やった!待ってた!!
全6巻ってことは文庫版かな?
これを機に、ムーン・ライティングのシリーズとかも配信しないかなあ。
グラン・ローヴァが2月6日、はみだしっ子が1月30日。
毎週金曜が楽しみですな!

ところで高口里純先生の「伯爵と呼ばれた男」が1巻目で止まってますけど、続きはまだかのう。

それと。
紫堂恭子先生についても、辺境警備とか癒しの葉とかオリスルートの銀の小枝とかも読みたいのだが。
なぜにグラン・ローヴァだけなのだろう。
やっぱり賞取ってるからかなあ。

平井先生が…

日常 comments(0) trackbacks(0) parity
平井和正先生がお亡くなりになったそうです。
origaが亡くなった記事を読んで、えええ!?と驚いたら、さらに平井先生ですよ。
どうしたんだ…最近自分的に需要の高い著名人が亡くなり続けている…。
平井和正先生は言わずと知れた「幻魔大戦」「ウルフガイシリーズ」が有名。
エイトマンの原作もこの方でした。
幻魔大戦もウルフガイも学生時代に読み漁ったものです。
origaさんはロシアの歌手で、とても美しい歌声の人です。
有名どころは多いけど、最近では攻殻機動隊の主題歌などで有名でした。

ご冥福をお祈りします。

 

電子書籍利用しまくり

コミック comments(0) trackbacks(0) parity
コミック分類だけど、小説も購入してますよん。

最近、自分持ちの電子書籍が充実しつつあります。
購入先はeBookJapan、honto、ReaderStore、BOOK☆WALKER、Kindleあたりです。
傾向がわかってしまう…。

eBookJapanはコミックが一番充実している電子書店です。
半額やら高ポイントリターンやら、お得情報が多いのも利用する機会が多い理由です。
昔の漫画など、半額キャンペーンなどで揃えたりしています。
うまくセーブしないとえらい金額を使ってしまうこともあるので、気を付けなきゃなりません。
最近は雑誌なども購入しています。
マガジン系が電書配信はじめたので、主にここから購入。
2月に入るとグラン・ローヴァが一期に配信になるので楽しみすぎてたまりません。

hontoは紙書籍も扱っているサイトです。
電子書籍数がそんなに多いわけではないですが、セールやポイント還元が多いのでたまに一気購入します。
特に古本屋でも見かけない紙書籍が見つかったりするので、こちらでも利用することが多いです。
実はここのポイント、文教堂のポイントカードも扱っています。
どちらでもポイントを貯めたり使ったりできるので便利。

ReaderStoreはソニーの電子書籍店舗です。
なんでReaderかと言うと、実はPSVITAで読む用に登録したのですが、ソニーポイントが共用で使えるのでなにかと便利でたまに利用しています。
実のところ他にうまみがないので(すみません)、あまり利用していないのですけど…。
VITAでも読みたいと思う本を購入しています。
コミック版のログホラもこっちで入手したり。

BOOK☆WALKERは言わずと知れた角川系の電子書籍店です。
ここだけしか売っていないものが多いので、そういう向きのものをおもに購入しています。
たまに猛烈に安くなるのでねらい目。
ログホラ書籍版の電子版もこちらで購入。いつでもログホラ読めるう!
最近はついに「とある魔術の禁書目録」合本を購入してしまいました。
これもここでしか買えない本のひとつ。
読み進める時間がない…。
こういうのも積み本と言うのだろうか。
あとは週刊ファミ通のログホラ掲載誌もこちらで購入。
電子版はここでしか売ってないんですよ…。
あとは先日の大セールのときに、ロードスとかルナルとかも購入してしまいましたよ…。
だって復刊本が出てたんだもの。ロードスは壁紙が美しい。
気になる本が多いし、たまにポイント大量還元とかセールとかあるのは良いのだけど、
アプリがとても重いし使い辛い。
改善してほしいなあ。
購入した本によっては専用壁紙(着せ替え本棚)が使えるのは楽しいんですけどね。
電子書籍用アプリで使い勝手いいのはやっぱりeBookJapanですね。あれはすごい。

Kindleはこちらも言わずと知れたAmazonKindle用の電子書籍店です。
アプリでタブレットでも読めるし、最近はPCでもブラウザを使うことで読めるようになりました。
あんまり目が良くないので、本は家ではPCで読みたいんですよね。
以前はPCでは読めなかったんですけど、お願いメールして良かった!
多分同じような要望が多かったのでしょうね。
Kindleでは他と同じく、たまにセールをするのでその時に安く購入しています。
また、小説などは通勤時にKindlePaperwhiteで読みたいので、こちらで購入することが多いです。
最近は地獄堂の合本を購入してしまった。
ふへへ。
他にも古典部シリーズ、にわか探偵シリーズ、ホーンテッドキャンパスシリーズなどを購入・読破しました。
楽しかった!続き早くう!

購入タイプでないものでは、ComicWalkerがあります。
こちらは連載掲載タイプ。
特定のコミックについて雑誌掲載した後、いくばくかしてからこちらに掲載されます。
ここだけで連載している漫画もあります。
まおゆうとかシャアの日常とか、僕だけがいない街とか、いろいろ楽しませていただいております。
ホーンテッドキャンパスも連載中。楽しみ!

他にもいろいろ利用しているサイトはありますが、おおむね以上が頻繁に利用しているサイトです。
電子書籍は場所を取らない、いつでも読める、どこでも読める、(ほとんど)探さずに済む、など便利な点が多いです。
紙書籍ならではの点も多いですけど。
カバーを外した本体表紙におまけを描いてくださる作家さんだと、紙書籍を購入したくなりますね。
最近は僕だけがいない街最新刊の本体がすごいそうで…。
電子書籍で購入してるんだけど、そう聞くと紙でほしくなってしまう。
もう置き場所がピンチだから控えてんだけどなあ。
古い本処分しなきゃー。(言い続けて幾星霜)
 

ついにMYSTの映像化が実現!

海外ドラマ comments(0) trackbacks(0) parity
まだインターネットも一般的ではなかった頃。
MYST(ミスト)というアドベンチャーゲームが登場し、一世を風靡しました。
美しい謎の世界に迷い込んだ主人公。
何がなんだかわからないうちに「アトラス」という人物からのメッセージを受け、世界の謎を解きながらアイテムを集め、謎の世界から脱出するゲームです。
ストーリーは壮大、ゲームシステムは緻密で思考的。
グラフィックは幻想的で美麗でした。
とにかく最初は謎だらけ。
あちこち歩き回り、クリックしまくり、スイッチを押しまくりながら少しずつ謎を解いていきます。
パズルや推理が好きな人ならハマること間違いなしのゲームで、後年プレイステーションなどの家庭用ゲーム機向けにも発売されました。
特に2作目のRIVENは難解で、友人とあれこれ頭を悩ませながら謎解きをしたのが懐かしいです。

MYSTはそのあとオンラインゲームにもなり、続編をVまで出したところで止まっています。
あれで終了だったのだろうか。
続きが出れば間違いなく飛びつくのですけど。

その伝説のゲームMYSTですが、けっこう以前、アメリカの企業がMYST映像化の権利を購入したとのニュースが発表されました。
それからけっこうな年月が経ったので、話も立ち消えかと思っていたところ、昨年10月くらいにテレビドラマ化するとの発表があったようです。
しまったチェック漏れだった!
アメリカの「レジェンダリー・エンタテインメント」がシリーズを生んだ「Cyan」と共同で制作するとのことで、否が応でも期待せずにはいられません。
物語を作った大元が一緒に作るのですから、おかしな改変もないと思って良いでしょう。
主人公は自分(操作する人)なので特定の主人公を決めないのかも知れません。
でもMYSTは人々や家族が織りなすストーリーが根底にあります。
(主人公や世界を巻き込んだ親子孫3代に渡る大ゲンカとも言えます)(たぶん)
ここらを映像化するのかも知れません。
アトラスの子供時代からやってくれるのなら最高。
制作発表があったということは、遠からず目にすることができると思って良いでしょうね。
今からわくわくです。

おどろきの訃報が…

日常 comments(0) trackbacks(0) parity
「地獄堂霊界通信」や「妖怪アパートの幽雅な日常」、「僕とおじいちゃんと魔法の塔」など、ちょっと不思議なお話のジュブナイルなどで人気だった、香月日輪先生が12月19日に逝去されていたそうです。
驚きすぎてもう。
霊界通信も妖怪アパートもコミカライズが人気で、楽しみにしてたんですよね。
この二つは原作は完結しているのだけど、他にまだまだ継続中のシリーズがあったので、とても残念です。
ご病気だったようですが、まだ51歳だったとのこと。
お悔やみ申し上げるとともに、心よりご冥福をお祈りいたします。

人間ってすごい

日常 comments(0) trackbacks(0) parity
なんか素晴らしい話みたいなタイトルですが。
決っしてそうじゃないんだ!
自分の最近についてです。

いつになくスケジュール的なタイミングで、すでに猛烈に寝不足です。
夜11時近くに帰宅した上でいろいろちゃんとしよう(洗濯とか)としたら、毎日睡眠時間2時間ちょっとになってしまいました。
これはすごい。かつてない毎日が仮眠オンリー。
…なんかかっこいいな仮眠オンリー。
せめて土日は寝まくろうと思ったけど、歯医者行ったり実家帰ったり、ネトゲで戦争したりしてたら、それほどゆっくり休めない。
それら以外の時間でようやく冬のセーター出してみたりとかやってると。時間ない。
今週こそと思ったけど、今日も歯医者だったし、年賀状書いてねえし。(笑)
明日はまた戦争だし。
ここんとこファンタジー世界の方がもうすぐ終了のせいか、毎月のように戦争があったんだけど。
明日は久々の学園ものの戦争ですよ。
戦争はね。頑張らなきゃ。

そんなかんじで猛烈に寝不足なのに生きてます。
時々寝落ちるけど、それ以外はふつうの人です。
人間ってすごいね。(タイトル回収)

そんなかんじで寝不足なせいか、時々異様な失敗をしています。

以下、流血注意です。

 

カレンダーゲットだぜ!

アニメ comments(0) trackbacks(0) parity
ログホラカレンダーを手に入れました。
表紙以外は新作アニメイラストですよ!
6枚組、季節の行事を楽しむ冒険者たちです。
どれも楽しくてかわいいいいい!

長くなってきたので、とりあえず続きに格納。

 
続きを読む >>
無料ブログ作成サービス JUGEM